芍薬


冬の様な寒さ


本当の冬に比べたら、冬の寒さではない寒さだろうけど、ここしばらくの天気を体感してしまったから格段に寒く感じる。


もう着ないだろうと思っていた冬用の部屋着を引っ張り出し、

もう使わないと思っていた暖房をつける。


逆戻りしたようで、あの頃とは違う日常を過ごしていて並行的に進んでいるのか、なんなのか?



相変わらず、ぼんやりしてるけど螺旋状に確実に上がっていると信じたい。



庭に咲いた芍薬


雨にうたれ、雨に濡れ、花びらが散り始めた芍薬も、どこか戸惑っているように感じた。

この気持ちを少しだけ共有したくて写真を撮った。

© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com