忘れる



久しぶりに以前働いていた本屋へ行った。

辞めてから一度、エプロンを返しに行ったのが最後だから、4ヶ月ぶりかな。

3年働いていても、誰とも個人的な連絡先を交換していないから(仲が悪いのではなくて、皆それぞれに世界があって割り切って働いている)、誰も私の近況知らないだろうし、一応気にかけてくれてるだろうと思っていたので報告を兼ねて。


すると、一番歳が近かった社員の子がいて、「昨日お風呂に入りながら美佳さんどうしてるかなぁと思ってたところだよ!」と言われた。


で、現状を話す。

しいたけについて語る。

食べたい!と言われたので、一度家に戻り、家にあったしいたけを届けた。

そして、今度、しいたけ買いに行くね!と言ってくれた。


久しぶりにあった本屋の人達は、少し疲れているように見えた。

色々大変で・・・。と言っていた。想像はつく。

どうしたらいいのか分からないようだった。


私は、何もしてあげられないけど、「美佳さんの話し面白いから、また顔見せに来て!」

と言ってもらったので、お菓子かしいたけ持って、また行こうと思う。


なるべく、あの場が無くならないようにと願う。


ほんの数ヶ月前まで働いていたなんて嘘みたいな感じがした。

あーそういえば、こんな感じだった!と思い出すけど、雑誌コーナーは私がいた頃にあった雑誌は全くない状態だから、知っている場所のような知らない場所のような変な感じがした。時が経つのは早い。1日1日大切に生きようと思う。




ここしばらく肌の調子が悪く、薬を飲んでも薬を塗っても改善されない。

季節の変わり目のせいだろうか?

私は、食べ物で顕著に肌に出てしまう体質なので、

最近、気をつけて食事をとっている。

刺激物をさけ、量を減らし、チョコ系を減らしてる。

何が辛いかってチョコレート。

本当は、すっごくチョコ食べたいんだ。チョコレート美味しいもん。

でも食べすぎるのダメなの自分でよく解ってる。

湿疹が出て痒くなっちゃう。

痒いのも辛いので回復するまで、しばらくの我慢。。。




人は忘れる生き物。


忘れる=記憶を保ったり意識に留めたりしていた事柄が頭の中で呼び起こせなくなる


もうこうなったら、チョコレートのこと忘れちゃえばいいんだ!

記憶にも上らないくらいに。


「チョコレートってなに?それって美味しいの?」って。



そういえば、忘れることが怖かった時期があった。

全部覚えていたくて、忘れるのが怖かった。

記憶に蓋が出来たらいいのにって思って作品を作ったくらい。忘れることが怖かった。

今となっては、なんでそんなに忘れることが怖かったのか、それすらも思い出せないくらい忘れてるけど。笑

忘れる。という事は、そんなに大した事じゃないと今となっては思う。

必要な事は必要な時に思い出せる。

どうしても思い出せないのなら、それまで。

それでいいのだと私は思う。



最近、大切な人の顔も温もりも声も手も段々と思い出せなくなってきた。


季節の変わり目のせいなのかしら。