鳥ブーム


チックコリアを教えてもらう。


私は、音楽も本も広く浅いタイプ。割となんでも聴くしなんでも読む。その時の気分次第。

最近は、ごちゃごちゃ雑多に音楽は聴いていた。気分次第。

でも、一通り聴くと上原ひろみのspectrumに戻っていた。

音楽を聴いて久しぶりに鳥肌が立った。


上原ひろみをオススメして、チックコリアを教えてもらった。

youtubeでみたけど、これ本当凄い。カッコいい。



ここ数年、CDは購入してない。Apple music、soundcloud、spotifyフル活用。

以前、大量にあったCDを処分した時、物凄い労力がいった。処分することは簡単なんだけど、このCDはこのCDの流れで・・などと振り返り始めたらキリがなく、区切りをつけ選別する事の労力。それは、二度としたく無いと思って今の方法になった。もちろんCDの良さは沢山あるのだけれど・・。


で、この「duet」のジャケット。

すごく良いよな。非常に好み、色のバランスも全て。

久しぶりにCDを購入したいと思った。


本は、もっぱら紙。青空文庫は利用するけど、読んでみて良かったら本を購入する。






先日、朗読会というのに初参加した。

店主の方にお誘いを受けて、朗読してみますか?と言われたけど、朗読会そのもの自体に参加した事がないので今回は聴く方で参加した。

それぞれ本を持参し、みんなの前で朗読する。

20名くらい居たかな?朗読したのは10名?


絵本から星野道夫、民話まで幅広く有意義な時間だった。

次回は朗読を。と促され、では何を読みましょうかと思い出した時に考えてる。


そのお店(古本屋)の壁に、石の上に鳥が乗っている絵が貼られていた。

絵なのか?どこのなんだかわからないけど、とても気になるので連れてかえってきた。







バタバタ、バッサバッサ鳴らしながら飛んでいた私の鳥。


それは、その時、必要だった飛び方だったし、だからこその今と思うけど、

その飛び方も忘れたし思い出そうとも思わない。


今は、心地良く飛んでいる。潤滑しながら。


ただ、素直にまっすぐ飛んでいくだけ。それだけ。


© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com