見据える



鳩が遊びに来た。


強風にも煽られながらも電線の上でジッとしていた。

向き合うように縁側に座ってジッと鳩を見ていた。

しばらくしたら、飛んでいった。


また、しばらくしたら鳩が飛んで来た。

今度は2羽。


その2羽は電線の上で、くっついたり、追いかけ回したり、離れたり。

私から見ると遊んでいるように見えた。




「渡り鳥」という本を買った。



少しだけ文章が書いてあって、後は、というか、その本、ほとんど白紙。

あとは、ご自身で綴って行って下さい。という趣旨みたい。

はてさて、何を書こうかと数日考えているけど、まだ決まらない。




3年前にポッカリ空いた時間の時、知人から、仕事で使っていたinstax210のフィルムが一杯余っている、と。もし本体を買う気があるのならお譲りします。と言われて本体を購入して楽しんでいたことがあった。でもここ数年は、それで撮るのを辞めていた。

きちんとした写真を撮ろうと決意した日から。


幾つもの使えなくなったカメラと共に保管していた。


もしかしてと思い、電池を入れ替えて久しぶり撮ってみた。


何にも気にせずに撮ることは楽しかった。



懐かしさと共に、私の中にある写真ってこういう事だったのかもしれないと、幾つかの写真と言葉を繋ぎ合わせながら、そんなことを思った。





© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com