帰る場所


知らなかった。

近所にこんな場所があったとは。


とは言っても、この場所がある事は知っていた。小学校の頃、危険な場所だから子供だけで行ってはいけないと言われていた場所だから。


大人になって、この辺にあるんだ。とは何回か思った事はあったけど、ずっと通り過ぎていた。


雨降りの今日。

買い物帰りに、ふっとその場所が気になり、カメラも持っていたので寄り道することにした。


自分がどこにいるのか分からなくなった。

そこにあったのは沼と樹々。


最近自然に触れ合う機会がなかった私にとって、この場所は、ものすごく心地良くて、心身共にリラックスできた。


自然に勝るものはない。


沼、木、花、土、鳥、雨。

出来る限り無になり、その場所を体感した。


こういう時間を積極的に取らないと私は様々なバランスが崩れる。

思わぬ機会にホッとする。




リラックス時間も束の間、気持ちを切り替えて沼に向けてシャッターを切った。

久しぶりに集中して撮影した。


あまりの心地よさに、到着した時は、この環境をゆっくりのんびり満喫してから帰ろうと思っていたのに、一通り撮り終えたらPCで確認したくなって足早に自宅へ戻った。


見返してみて、まぁこんなもんだと。自分に言い聞かせた。

でも、ガーっと集中出来た事に、なんとも言えぬ幸福感があった。


家に帰って我が身を見たら靴もズボンも随分と汚れていた。

生活や時間を忘れるくらい、集中出来ることがあって幸せに思った。

まぁそれ以上の・・・は常につきまとっているけれど。笑




まだ、何かは色褪せてないみたい。

そんな事を思った雨の日だった。



© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com