うつろい





明日から本屋。


この期間中、一番、眺めた景色。

私にとっては、何てことない普通の景色。

朝日が昇り、陽が沈むまで

雨の日も晴れの日も毎日見てた。


なんでもなかった景色の日々の変化を知ることができた。


とても良い時間を過ごせたと思う。


何かたくさんの事と寄り添って生活していた様に思う。



そういえば、まだ、鳥の写し絵は終わってない。

鳥のことも沢山考えた日々だった。


少し名残惜しい日々。





いつもより家の中にいて、縁側にいて、本を読んで、料理を作って、部屋の片付けをして、子供たちと過ごして、DVDを見て、近所で写真を撮って。

何よりも自分と向き合った日々だった。


この休業期間に過ごした日々の事は、生涯忘れることはないだろう。




© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com