5日目を終えて

               

              


会期5日目。在廊は2回目を終えて。

様々な感想をいただき、身が引き締まる思い。そして、遠方からも沢山の方に足を運んで頂き有難い気持ちでいっぱい。


そんな中、大変嬉しい連絡を頂く。


このままでいいのだろうか?と思いながらも、思いつくところを片っ端から撮っていた私。

約2年前に、この写真集「遥かなる河」成合明彦 と出会う。

なんとも言えない、切なさというのか、情緒があるというのか、行ったこともない場所なのに懐かしさも感じたり。この感じとても好きだと思い、じっくり集中して何度も見返した。

そして、こんな風な写真を撮りたい。と思うようになり、この写真集のイメージを叩き込み撮影を始めた。

それから、自分の中で意識が変わり、いまに至る。


ご本人と電話で話す機会を頂いた。突然のことで、びっくりして、もし、話す機会があったら・・・。と話す内容を考えてたけど、実際、その時がくると、何を話したかったのさえ全く思い出せず、アタフタして会話は終わってしまった。

でも、びっくりするくらい嬉しい言葉を頂き、続けてきて本当に良かったと思った。


写真ってなんなんだろう?と沢山考えさせられるけど、でも、こうして写真を通して言葉ではない、何か感じたことや思いを共有する事が出来るという貴重な経験をさせてもらえることは幸せなことだと思った。




© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com