飛べるとしたら


もう1年以上、集めてなかったけど、2、3年前?

羽を拾い集めていた。理由は特にない。

その時、羽に惹かれていたからには違いないけど。


そろそろ、手放そうと思っていた。

ただ、ゴミとして捨てるわけにはいかないので、焼却して灰は庭へと考えていた。


お腹も空いてきて、美味しいパンが食べたいと思って買い物に行く用意をしたけれど、

ふと羽が目に移り、決行したくなった。


ベランダで、ライター片手に始めるけど、思っていた以上に燃えない。

火と空気(酸素)の関係は、薪窯の時に教えてもらった。

燃えていく羽を見ながら、約1200度を目の前に、薪を放り投げた日の事を思い出した。



すっかり薪窯回想モードだったけど、嗅いだことのない匂いで現実へ引き戻される。

あー羽は鳥の一部だったんだと。

少しづつ、集めた羽は、何か引っ掛かりがあって拾ってきた。

でも、そんな経緯は全く思い出せない。勝手なもの。



灰は、庭へ。予定通り終え完了。




鳥になりたいと思った事は数しれず。今でも時々思うけど。

でも、これからは鳥が好き。ということにしようと思う。



今日は時折風も強く寒いけど快晴。

遠い地では雪が降っているらしい。



© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com