陽のあたる場所へ


来春、子供達は高校、中学と進学する。

諸々の手続きや、制服の準備などに追われる日々。

ここ最近、手薄だったお母さん業。あんまり得意ではないお母さん業。

15年経過。楽しいこともあるけど、考えさせられることもある。

なにはともあれ子供達は、それぞれに悩みながらも楽しんでいるようなので良しとする。


進学に伴い、部屋の交換をした方がいいのかと、一人考えていた。

でも、実際問題、非常に面倒。これはスルーしようかと思っていた所、娘から要望があった。それなら、と、思い切って交換をした。


部屋交換をしてお互い快適。結構な労力だったけど、交換して正解。


前の部屋では、壁に向かって机を置いていた。そして、陽が入りづらい場所に机があった。

それなりに工夫して快適ではあったけど、南に向いた机の配置に憧れていた。

それが今回の移動で叶った。


昼間は障子を全開にすれば、お日様が差し込んでくる。非常に良い。快適。


それにしても、こうして客観的にみると、ものが多い。

もっと、物を少なく、シンプルにと思って、今回色々と見直したけど、これ以上、手放せるものはなかった。また時が経てば手放せるのだろうか?





昨日、今日と雪が降るとの予報に、ちょっとワクワクしてたけど、結局、雨だった。

そろそろ雪が見たい。

© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com