行ったり来たり


本当に、皆さんのお力を借りて無事搬入できた。


どうにかなったけど猛省することもあり、私は何をやっても私なんだと思った。




面識のない方に写真を見て頂くということは、初めてで、とっても不思議な気分になり、又、私の写真を通して会話するということは、なんとも言えず・・。他人事のように感じてしまう事もあった。まだ1日だけど沢山の気づきがあって有り難かった。


「現代感が全くない」と言われる事も多く、そういう風に思った事がなかった私にとって客観視の大事さを知った。知人に、武士の自決のシーンを彷彿させると言われた時は驚いたけど。


撮影地を聞かれる事が多く、そうなると、どうしても、過去の事と対峙することになり。

そうなると、ますます不思議な気分になり、自分の深い部分を刺激されるようで、ちょっとチクっとする事もあった。

まだ、始まったばかりだから、これから、もっと、こんな気分を味わうんだろう。


ここを通過しないと先にも進めないのだと思った。土台をしっかりさせなければ。




そういえば、ちょうど3年前にも展示をしてた。今回たまたまの日程だったのだけど。

過去の事を考えてる場合でもないんだけど、振り返る必要があるのかもしれない。






今、過去、未来を行ったり来たり。宇都宮と新宿を行ったり来たり。

写真の事、自分の事、子供の事、おうちの事、本屋の事を行ったり来たり。

迷子にならないように気をつけないと。




© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com