短い出来事



今朝、母が開口一番に


「昨日、ユキオに鳩の話しをしたら、それは蛇に食べられちゃったんだって言ってたんだよ」


「えっ!でも、卵の殻があったし鳴き声聞こえたから飛んで行ったと思ったけど。それに、この庭に蛇はいないんじゃないの?」


「蛇は庭に居ないはずって言ったら、そんなに早く孵化して飛び立たない。蛇じゃなくても何かに食べられたんだって。ユキオが言うなら間違いないと思うけど、なんだかねー」

と母。


ユキオは母の弟で私の叔父。鳩を飛ばしてた叔父。


色々と思い巡らせて私は「ユキオ兄ちゃんが言うなら、そうかもしれないね」と返答した。

朝から、いたたまれなくなった。




私が小学生の頃、従姉妹たちと行った公園で飛べないスズメを見つけて、介抱しようと大事にウチに連れて帰った。父が鳥を飼っていた時に使っていた鳥籠に入れてベランダに置いてあげた。

翌朝、スズメの様子を見に行くと、スズメは居なくなっていた。

でも、その代わりに猫が居た。

その時、もしも、私が連れて帰ってなかったら・・。浅はかだったと後悔した。






スズメの事を思い出しながら朝食を食べていたら、ラジオから流れてくる全国の天気予報を聴き逃した。



© 2023 by mika Noguchi

Proudly created with Wix.com