あけましておめでとうございます。


ダラダラと気分次第で書いているこのブログも当初とは趣旨が異なってきていて、

完全に私の日記化してる感満載ですが、ここへ訪れてくれている方々に感謝しています。

拙い文章にお付き合いいただきましてありがとうございます。

2021年もよろしくお願い致します。





年末に、これでもかというくらい後から後から色んなことがやってきた。

ショックだった事、嬉しかった事、驚いた事。

感情的にも忙しく、正直ヘトヘトな日々だった。


新年を迎えて、迎える前から2021年はどんな1年にしたいか。というビジョンを立てなくては、と思いつつ、未だ描けないでいる。

ちょっと焦りもあり、まだ何かから抜け出せてない感がある。


一体、いつになったら抜け出せるのか?と意識を自分に向けて考えてみるけど答えは出ない。


肉体的にも疲れがあって、もっと自分自身を労わらないと答えは出ないのでは?という答えが出て、本当はやりたい事、やらなければ行けないこともあるけど、この3連休は休息に当てることにした。必死に動いてきた11月12月。


全く自分の事を考える事をしていなかった。これをやってしまうと私は潰れてしまうので、

潰れる手前で気がついたので、現在修復中。

今は自分のことしか考えてない。


来週は、仕事もプライベートも忙しくなりそうなので、今ここでしっかり。




昨日は年越しもせずに、早々に眠ってしまった。

そして5時ごろ娘に起こされ、初日の出見に行きたいとせがまれ、眠い目を擦りながら、

茨城県へ車を走らせた。

ギリギリに出たので、時間に間に合うかヒヤヒヤもしたけど、ちょうどタイミングよく

お気に入りの場所に着き、娘と極寒の中拝んできた。


太陽のパワーは凄まじく、何にも考えられなかった。


東には太陽が昇り、

西には満月をちょっとすぎた月が見え、

空にはパラグライダーと飛行機。



そこには、自分で行かなきゃ見れない美しい世界があった。




恥ずかしくなるくらい縁起の良さそうなコテコテ初日の出写真が撮れていて、

ちょっと面白かった。



久しぶりに撮影を年末年始にして、やっぱり写真ていいなぁと思った。

また写真としっかり向き合える時が、向き合いながら作品を作れる日が来るといいな。

プリントは一からやり直し確定だけども。。





今月は生活環境の変化が確定している。

色々あるけれど、私は私を生きていこうと思う。




2021年も皆にとって良き1年になりますように・・・。